--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/10/18 (Tue) 21:49
節約

 式が近づいてきてさすがに節約しないとなあと今更ながらに思う今日この頃。もともと私の二大出費は衣と食。まあ普通といえば普通かしら。洋服も行きつけの店にはもう行かないようにしているし(行くと買っちゃいそうだから)、食事もかなり我慢。結婚式が終わったらはじけちゃったりして。
 あー、東コレ行きたいなああああああ
スポンサーサイト

2005/10/17 (Mon) 17:42
準備で困ること

 招待状の人数も住所の確認も(私は)終わってあとは筆耕の方に提出するだけ。ただなー彼氏君にこのヤローと思った私のくせに私も招待人数が増えてしまった(泣)最終的にはどうなるんだろうか...
 彼氏君のお母さんから電話がかかってきてまたも頭を抱えた。着物着る親戚がかなりいるらしい、、、着付けはできないって。最初は親族は連れだって来るから実家でみんなで準備するって聞いたのにいいいい。しくしく費用はこちら持ちかしらやはり???

テーマ : 結婚式までの道のり - ジャンル : 結婚・家庭生活

2005/10/12 (Wed) 17:50
招待人数

 そろそろ金木犀の香りが町に漂いはじめ、秋だなあと感じました。だけどいつまでもうっとりさせてはくれないのが結婚式の準備!!今日の犯人はまたしても彼氏君。
 もともとちょっと早めに引き出物を決めなくてはならなくなった私たち。そのために招待客のピックアップも早めにしなくてはならなくて散々彼氏君をせっついたものでした。何とかピックアップも終わり、もちろん何度ももう間違いないよね?!と確認し、それでも不安はあるのでちょっぴり余分に引き出物は発注しました。
 それなのに...人数増えちゃった父親の友人と会社の知り合い4人忘れてた(笑)。 ってなんですか??もう頼んじゃったよ...しかもさらによく確認するとあと一人増えて結局6人。
 あー、私よくキレなかったよねと自画自賛したりして。とりあえず急いで引き出物の発注数を変えられるか問い合わせました。頼んだばかりなのも手伝ってOKが出たので一安心。その直後招待状の発注もしていたことに気がついてそちらもあわてて調整(泣)

テーマ : 結婚式までの道のり - ジャンル : 結婚・家庭生活

2005/10/10 (Mon) 18:07
招待状



 昨日、お昼前ごろ結婚式会場の担当さんから電話がかかってきました。そろそろ招待状などについて話し合いたいので都合のいい日に来てくださいとのこと。
 都合のいい日がまさにその日だったので「今日でも良いですか?」と確認の上お出かけです。
 会場では招待状のデザインと文面を考えてきました。会場に用意されてある中に二人が満足できるものがあったので割とすんなり決定です。
 あとは自宅で招待状を送る人のリストアップをしてくださいといわれました。そして渡された数枚の紙。紛らわしい字体例だそうです。これが意外と曲者で、親戚などはいいのですが、友人などは普段は簡略化された字体を名前に使っている人が多いのですよね。どうやって確認したら良いんだろう...やはり間違えるくらいなら本人に聞いたほうが良いのかな??
 11月の頭には招待状を発送しましょうねといわれているので意外に時間がないです。がんばらなくちゃ

テーマ : 結婚式までの道のり - ジャンル : 結婚・家庭生活

2005/10/01 (Sat) 15:40
引き出物

 引き出物を決定しました!
 少し前から気になっていたのですが、ボダムのダブルウォールグラスというもの。実際に彼氏君と代官山のボダムショップに出かけてグラスを購入し、使用すること数日。「うん、いいんじゃない!!」とお互い納得の決定と相成りました。
 結婚式が一月なのに引き出物がグラスなのは少々寒々しいかなと思ったのですが、このグラスがかなりの優れものでまず第一に耐熱ガラスの2層構造(だからダブルウォール)によって熱いもの冷たいものを入れても温度が手に伝わりにくく、かつ結露せず、電子レンジOK!食器洗浄器OK!なのです。何よりガラスの2層構造なので液体が宙に浮いているみたいに美しく見えるんですね。
 あえて欠点をいえば2層構造なために飲み口がやや厚い事ですが、これならお客様に自信を持ってお渡しできると考えました!!!
 ボダムは商品を輸入する為に早めの予約が必要でしたが何とか滑り込みセーフ!!みんなに喜ばれると良いなあ。ボダムグラス

テーマ : 結婚式までの道のり - ジャンル : 結婚・家庭生活

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。