--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/03/28 (Wed) 16:24

突然仲介さんからの電話
「今建築中の家の前にいます!」
 は???
 電気屋さんなどと話し合いをする時間を施工会社に問い合わせてもらって、折り返しの連絡を待っていたのですがなぜに今日そっちに?
 どうも時間が決まったことを私に伝えたつもりになっていたらしいです。近いからいいけどさ。

 自転車で急行です。

 そしたら施工会社の営業さんと監督さん、仲介さん、電気屋さんが揃っておりました。
 わたしは大人なので
「お待たせしてすみませーん」
 っといってみたりしつつ、電気屋さんに注目。

わ、若い。ついでに耳にいっぱい、ハマッテル。しかも一個は重みで下がって耳の穴見えてる。
 
ちょっとびっくりしました。
 でもネ結果としてはいい感じの人だったのですよ。LANも分かるようでラッキー!!!!!!!
 営業さんが私たちの言葉が理解できなかったのには「ああやっぱり…」と思ったけれど。

 なんだかいい感じにいくかなあ。いくといいなあ。

 ところでひとつ問題?ていうか爆弾を私が投げ込んだ模様。
 電気屋さんが話の最後に何か電気関係でありますか?と訊いたので
「あのー、そちらの図面に床のコンセント付いてませんけど話聞いています?」
 と訊いてみたら
「聞いてないですね、増やしますか?」
というのでハイ!!と答えたまでは良かったのですが、営業さんと監督さんが「?????」な顔。

営業さん「床?床にコンセントって?」
監督さん「俺やったことないよ」
営業さん・監督さん「安全性はどうなんだろう?」

そのあとフリーズです。そんなに難しいことなのか?確かにつけたいのは2階だけど。
なんだか電気屋さんも交えて話してました。

結果は後日、安全面の確認取ってからまた伝えてくれるそうです。
そうかやったことないのか。確かに安い会社だしねえ。でも安全面で問題のあった会社なのに熱く安全について語っていたところが好感持てたのでした
スポンサーサイト

<< もう? | ホーム | 家庭内LAN >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。